⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

2016年後半以降、ビットコインの価格はものすごい勢いをみせていて、途中で暴落することもありながらも大きく価格が上昇しています。

この期間だけでも、最大5倍以上の価格上昇をみせたことで、ただビットコインを購入して持っているだけで、大きく稼ぐことに成功した人もたくさんいたと思われます。

しかし、ビットコインの価格はすでに上昇してしまっているので、

『購入しようと思っていたのに、何で購入するのをやめてしまったのか・・・』

『あの時に購入しておきたかったなぁ・・・』

『売らないでずっと持っておけばよかった・・・』

などというように、くやしい思いをしている人がもしかしたらいるかもしれません。

もし、上記のようにくやしい思いをしているタイミングで、

『今話題のビットコインで大きく稼げる話があるけど、興味あるかな?』

というような感じで言われたらどうでしょうか?

千載一遇のチャンスに乗り遅れてしまったと思っているところで、そのように話しかけられたら一瞬にして明るい気持ちを取り戻して気分が高揚するかもしれませんね。

ただし、こういう状況ではたいがい投資への勧誘話が増えてくるものなのです。

そこで今回は、ビットコイン投資の勧誘があった時に、どのようなことを気をつけていけば良いのか、そのあたりについてみていきたいと思います。

実際に被害にあってしまうことがないように、注意しながら読んでみください。

ビットコイン関連の投資話が急増

ビットコインの価格が上昇するにつれて、ビットコインに関心がある人がどんどん増えてきていることもあり、それと比例するかのようにビットコイン関連の投資話が急激に増えてきているように感じます。

実際のところ、投資話の中には優良な案件でちゃんと稼ぐことができるものもありますが、そのような案件はごく一部で残りはすべて詐欺目的の案件となっています。

このように詐欺案件が横行している状況で投資の勧誘を受けたとしたら、どのように考えて行動していけば良いのでしょうか?

ポンジスキームの案件が流行

今年2017年は仮想通貨元年と呼ばれていることもあり、日本国内においてビットコイン関連のポンジスキームと呼ばれる案件に投資をする人がかなり増えて、流行化していきました。

ここで聞きなれない用語が出てきましたが、ポンジスキームというのがどういうものかというと、

「出資してもらった資金を運用して得た利益を、配当金として出資者に還元する」

という感じで説明をして資金調達しておきながら、実際には説明どおりのことはまったく行われません。

最初から資金運用をするつもりがなく、あとから出資をした他の出資者が支払った資金を、そのまま配当金だと偽って先に出資した出資者に支払うことで、資金運用があたかもきっちり行われて利益を出して、それが配当されているかのように偽装している行為のことになります。

今年話題のビットコインを利用して、一種のマネーゲームとも思えるこのような投資話が、インターネット上に蔓延している状況にあります。

ビットコインで月利○パーセント稼げるという投資案件も

誰もが利用するSNS、その中でも特にFacebookやインスタグラム、YouTubeなどで、ポンジスキームの投資案件を仕掛ける人がこぞって宣伝をして、資金調達をしているようです。

「仮想通貨」や「ビットコイン 」などのキーワードで検索をしてみると、明らかにポンジスキームと思われるような投資案件のサイトが、かなり多く上位表示されていることがわかるかと思います。

そういったサイトの中には、「話題のビットコインで月利○パーセント稼げます!」というような記述が数多くみられ、決まって豪邸や豪華な車、海外旅行など、私たちの関心をそそるような画像をこれでもかという感じで散りばめて「私たちのように金銭的な束縛から解放されて、豊かで自由気ままな人生を送りませんか」という感じで誘いをかけてきます。

こういうサイトを目にすると、自分も勝ち組の一員に加われるものと勘違いをして、正常な判断ができないままはやる気持ちを抑えることができずに投資案件に参加を決断してしまうということもあるようです。

HYIP(ハイプ)案件と呼ばれるもの

先述したように、ビットコイン関連の投資案件の中でごく一部の優良案件を除いて、ほとんどがポンジスキームの案件であると判断して間違いないと思います。

ポンジスキームですのでいずれ案件の破綻が見えているのですが、そのような状況にもかかわらず、破綻がほぼ確実視されていることを承知の上で、なおも参入してしまうという傾向があるようです。

現実に案件が破綻してなくなってしまう前に、元本だけでも最悪回収してしまえば損は出ないわけです。

つまりは、先にその案件に入ったもの勝ちで、参入が遅くなればなるほど元本を回収することなく組織自体が消滅し、多くの被害者が出ることになることは十分理解した上で、情報のアンテナを高く張っていち早く良いポジションをゲットして利益をあげられれば良いという、単純に勝ち逃げできることだけを考えて参入するわけです。

そういう仕組みとも知らずに、完全にうまい話に乗せられて後から参入した人たちはたまったものではないですね。

こういった仕組みの投資案件に限って日利3%などという、普通に考えればありえない配当を掲げているものが多く、このような投資案件のことをHYIP(High Yield Investment Program)と呼んでいます。

HYIP自体は、「高収益投資プログラム」という意味になりますので、すべてのHYIP案件がポンジスキームというわけではありません。

中には、「HYIP = ポンジスキーム」と思っている人がかなりいるようなので、そこは勘違いをしないようにして欲しいのですが、実際のところ、ビットコイン関連のHYIP案件はほとんどポンジスキームなので、そのような誤解が生じてしまったのかもしれません。

勧誘を受けた時に気をつけるべき3つのポイント

ビットコイン投資を始めたいけど、詐欺案件にだまされるのはイヤだなぁというのが、誰しもが考えることだと思いますが、ここまでの内容を読んで詐欺案件がほとんどということだったらやめておこうかな、という判断を下してしまったかもしれません。

しかし、あなたのその判断は間違っています。

詐欺案件ばかりだからやめておこう、という考えではダメなのです。

まずは、その案件が、本当にポンジスキームなのかどうかを確かめてみる、というのが正しい考え方になると思います。

なぜかというと、溢れかえる詐欺案件の中に埋もれているごく一部の優良案件に対しても、背を向けて見過ごしてしまっていることになるからです。

これは非常にもったいないことだと思いませんか?

資金調達して運用した利益から高利率の配当を、健全にかつ長期間に渡って出し続けている案件も実際に存在しているのです。

そこに気づいていない人があまりにも多いから、チャンスは目の前にあるにも関わらずスルーしてしまっているのです。

優良案件に投資していくためには、勧誘された案件について投資すべきものかどうかを判断する必要があります。

その際にポイントとなるところは何かということになりますが、あなたが信用・信頼できる方からのお話ということであれば、そのまま投資をしていくというのも悪くはないと思います。

ただし、できることであれば、どんな場合であれその案件の説明を聞いた上で、あなた自身でしっかりとその案件について確かめてみるということ本当に重要になってきます。

投資というものは自己責任のもとにやるものなので、案件について自分で調べるということは当然のことなのです。

案件について調べていく時に、必ずチェックすべき3つのポイントを挙げていきます。

①案件の内容が、世間的にも法律的にも健全な手法で運用していること
②ビジネスモデルおよび配当の原資がはっきりとしていること
③案件を運営する組織の実績がこれまでに十分あること

これらの条件をすべて満たしているのであれば、ポンジスキームという可能性は限りなく低いので、投資対象として考えても大丈夫だと言えます。

ただし、投資の世界に絶対ということはないので、優良案件である可能性が高いという意味合いでとらえてもらえたらと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後に、優良案件かどうかを見抜くための3つのポイントをお伝えしましたが、条件に合致する案件はちゃんと存在しています。

ポンジスキームの案件の情報をいち早く入手して、先行者利益を狙うという方法もありますが、やはり私の個人的な考えとしては、これらの3つのポイントをすべて満たす、優良案件をあなた自身で見つけていただいて、投資されることをオススメします。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<


⇒ LINEグループに今すぐ参加する