⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

2017年に入って、仮想通貨の基軸通貨でもあるビットコインの相場が、大きく変動しています。

今年は仮想通貨元年と呼ばれているだけあって、年明けとともにいきなり15万円台という史上最高値をつけました。

その後、一旦暴落したもの徐々に価格は上昇していき、ゴールデンウィークの頃に再度15万円台に到達して、年明けにつけた史上最高値を更新するとそこからは怒涛の勢いで暴騰していき、5月下旬の時点で30万円の大台を突破しました。

最近では、テレビなどでもビットコインについて取り上げられる機会が極端に増えてきているので、ますます注目を集めることになりそうです。

そうすると、ビットコイン相場の動きが気になって仕方ないという人が、これから大勢出てくるのではないでしょうか?

そこで今回は、1分チャートを用いてビットコイン相場の動きを確認する方法について、見ていきたいと思います。

ビットコインを簡単に手に入れる方法とは?

ビットコインに興味があっても、どうやって入手したらよいのかわからないという人も、まだ大勢いると思います。

個人でビットコインを最も簡単に手に入れる方法としては、ビットコインを取り扱う販売所や取引所で、日本円と両替をすることです。

販売所や取引所について簡単に説明すると、空港などにある外貨両替所をイメージしてもらうのが良いと思います。

外貨両替所の窓口に行って、日本円を米ドルやユーロに両替してもらう感覚と同じなので、誰にでもお手軽にできますね。

しかも、ビットコインの場合は、インターネット上でのみ流通している仮想通貨なので、販売所や取引所もインターネット上で日本円とビットコインを交換してくれるのです。

パソコンやスマホの操作に慣れていない人には若干抵抗があるかもしれませんが、自宅にいながらわざわざ出かけることなく、パソコンやスマホを操作するだけで手軽にビットコインを入手することができるのが、日々忙しい時間を過ごしている私たちにとってはうれしいですよね!

ビットコイン相場は常に変動している

当たり前のことではありますが、ビットコインの価格は需要と供給のバランスによって常に変動しています。

販売所から直接ビットコインを売買するよりも、取引所にて市場参加者と取引をするほうが結果的に安く購入できて高く売却できる印象があります。

なぜなら、販売所にて売買をすると手数料が取引所よりもかなり徴収されることになるからです。

また、ビットコイン相場は日々の値動きが大きいので、若干安めの価格で買いを入れたり、若干高めの価格で売りを入れたとしても、希望価格で取引が成立する可能性が高いということもあります。

ただし、ビットコイン相場とまったくかけ離れた価格を設定してしまうと、取引がいつまでたっても成立しないということにもなりかねないので、そこは注意が必要です。

ビットコインを絡めたトレード

ビットコインと日本円といったように、ビットコインと法定通貨の間に相場が形成されて値動きが発生しているので、ビットコイン相場の値動きをチャートにて確認をすることができます。

日本円/ビットコインや米ドル/ビットコインなどがそうです。

ビットコインを米ドルのように外国通貨ととらえてみると、ビットコインFXが成り立ちます。

通常のFXとビットコインFXではどのような違いがあるのか、それは取引量(出来高)になります。

市場への参加者がまだまだ少ない分、ビットコインの方がまだまだ圧倒的に取引量が少ないです。

取引量が少ないということは、値動きが激しくなりやすく、また、大口の市場参加者によって振り回されてしまう可能性も高くなります。

市場規模は、銘柄によっては株よりも大きい場合があるので、値動きの激しさとしては株とFXの中間といった感じになるかと思います。

そうはいっても、2016年のはじめと2017年5月のビットコイン価格を比べると、1BTCあたり約4万円から約30万円まで値上がりしました。1年半ほどで7.5倍近く上昇しています。

もしも、1BTCあたり4万円の時に両替をしていたらなんて、ちょっと考えただけでもすごいことが分かりますよね。

例えば、100万円分をビットコインに両替していたら、現在では750万円になっているってことですから、魅力的すぎます。

そうは言っても、値動きが激しいということは、裏を返せば大損するリスクもあるということになるので、このリスクをあなたが受け入れられるのであれば、資産を増やす方法としてビットコインFXも選択枝のひとつになると思います。

一分チャートでビットコイン相場を見る方法

ビットコインの短期売買を考えている人にとっては、期間が短い時間足のチャートを常にチェックしておく必要があります。

期間が長い時間足のチャートであれば、ビットコインを扱っているサイトであれば、大抵チャートが用意されているので、そこで確認することができます。

それでは、短期売買の際に必要な期間が短い時間足のチャート、その中でも一分足のチャートをチェックしたい場合にはどうすればよいでしょうか?

ビットコイン相場の一分足チャートをチェックする方法としては、大きく分けると以下の2つの方法があります。

販売所や取引所のサイトでチェックする

あなたがビットコインをすでに販売所や取引所で両替をしたことがあるのであれば、その販売所や取引所のホームページにてビットコイン相場のチャートを見たことがあるかもしれません。

bitFlyer

アカウントにログインしない場合でも、日本円/ビットコインの月足、週足、日足のラインチャートや取引量、経済指標カレンダーなどを確認することができます。

しかし、1分足のチャートについては、bitFlyerにログインしてからbitFlyer Lightningのチャート機能でないとチェックすることができません。

ログインページ左側のリストからbitFlyer Lightningを選択すると、板(オーダーブック)とともに1分足のチャートが表示されます。

Coincheck

日本円/ビットコインだけでなく、日本円/イーサリアムのチャートも確認することができます。

アカウントにログインすることなく、日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足のチャートをチェックすることができますが、1分足のチャートをチェックするためにはアカウントにログインする必要があります。

アカウントにログイン後、Tradeviewを選択すると板(オーダーブック)や全取引履歴とともに、1分足のチャートが表示されます。

Zaif

こちらも、ある程度詳細なチャートをアカウントにログインすることなく確認することができます。

日足、12時間足、8時間足、4時間足のチャートをチェックすることができ、さらにテクニカル指標として単純移動平均線(5、25)とボリンジャーバンド(20)もチャート上に表示させることができます。

ただし、1分足のチャートをチェックするためには、アカウントにログインする必要があります。

ログインページから取引を選択すると、画面左上にチャートが表示されるのですが、このチャートは1分足だけではなく、1秒足まで確認することができるようになっています。

販売所や取引所以外のサイトでチェックする

販売所や取引所のサイト以外で、1分足のチャートを確認できるサイトはそれほど多くないように感じますが、以下にいくつか挙げていきます。

Bitcoin日本語情報サイト

Zai online

まとめ

いかがだったでしょうか?

ビットコイン相場を1分足チャートでチェックする方法ですが、やはりビットコインを取り扱う販売所や取引所のサイトにアクセスするのが、最も簡単でより詳しい情報が得られると思います。

そうは言っても、情報収集だけのためにアカウントにログインするのも、面倒に思う人もいるかもしれません。

そういう場合には、投資情報としてチャートをチェックできる上記のようなサイトもありますので、あなた自身で新たに調べてみるのも良いかもしれません。

いずれにしても、頻繁にアクセスするサイトについては、ブックマークを忘れずにしておくようにしましょう。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<


⇒ LINEグループに今すぐ参加する