⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

ビットコイン購入方法について説明を書いていきたいと思います。

Bitcoin(ビットコイン)を購入する手段について

ビットコインを購入する手段が幾つかあるのでご紹介します。大きく分けて次の3種類あります。

(1)採掘する

発掘されていないビットコインブロックを採掘(マイニング)する方法です。

(2)収入とする

何かの対価としてビットコインを手に入れる方法です。

(3)購入する

お金を払いビットコインとお金を交換する方法です。

採掘する方法について

「採掘」とは、意味がわからないと思いますが、有志によるビットコイン取引の検証/追記作業を行う。と言うことです。

具体的に何をするのかを解説していきます。

これは採掘するプログラムをゼロから作成して、発掘作業を行う訳ではありません。

既に無料で配布されている「マイニング(発掘)プログラム」をパソコンにインストールを行ない、プログラムを起動します。

パソコンさえあれば、誰でも参加出来ると言うことです。

そのプログラムは何を行うかと言うと、条件に従い数字を計算することで答えを出します。複雑な計算を行うことで解読して行きます。

この発掘作業は、自分の好きなタイミングではなく、定期的(10分)に1回出題される仕組みにより、早く問いた1番目の人が回答できる仕組みになっています。

実際、ビットコインが以前のマイナー時期であれば、マイニング(発掘)作業は大チャンスの状態だったと思いますが、現在は世界中の方々がマイニング(発掘)作業を行っています。それもハイスペックのコンピュータを使用していることが殆どです。

常に競争していますので、家庭用のパソコンで勝つことはほとんど不可能な状態になっています。

そのマイナー時期であれば、ノートパソコンでも勝つことができたようです(^^)

現在はマイニング(発掘)作業は割に合わないという意見が多いのも事実です。

実際に、このマイニング(発掘)で一儲けをしようとビジネスを立ち上げ取り組んでみた結果、大失敗して倒産したところが海外で多くあるようです。

1台の家庭にあるコンピューターで挑むのは現状不可能と言われているので、ビットコインで一山当てようとするのは諦めたほうがいいでしょう。

こちらはオススメできません。

収入とする方法について

広告収入でビットコインを入手する方法があります。

個人としてのアカウントを登録し、その後広告を5秒間表示し、認証することでビットコインが支払われます。

これは全て手作業で行う必要があります。

実際に行ってみましたが、手間をかけた割には、1回あたり0.0000005=0.01円程度の支払いですので、1つ1つ手で行わなければ行けませんので、非効率でとても割に合いません。

また、日本サイトでないことが多く、信頼性がどのようなものかも不明です。
こちらもオススメできません。

購入する方法

ビットコインを扱っている取引所にて、日本円を入金しビットコインと購入(交換)する方法があります。
こちらの方法が一番ポピュラーであり、多くの方が既に行っている方法になります。
日本の取引所はセキュリティが強化されていますので、安心してよいと思います。

こちらのビットコインを購入する話しを中心に進めて行きます。

ビットコインの取引所

ビットコインの取引所についてピックアップします。

日本でもかなりの取引所がありますので、独自ですがビットコイン取引所のランキングをつけてみました。

それを元に説明して行きます。

【1】Coincheck(コインチェック)

キャッチコピー

「支払いを、もっと便利に、快適に」

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所をうたい文句に活動をしています。

好きなところは、仮想通貨の取り扱っている種類が豊富であること。

サイトのUIも見やすいのが良いと思います。

ビットコインに投資してみたい方、ビットコインを購入したいけど・・・という方、などなど初心者にもわかりやすくおすすめの取引所です。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー)

キャッチコピー

「ビットコインをより多くの人にお届けすることを目指しています」

国内最大手のビットコイン取引所です。資本力ナンバーワン。

41億238万円(資本準備金含)あり

国内最大手のビットコイン取引所です。

2015年10月の月間取引額18億円を超え、ユーザー数10万人を超えており、日本一の規模を誇っています。

資本は、一部上場企業を中心として、リクルート、三菱UFJキャピタル、三井住友海上キャピタル、GMOから資金調達をしています。

フェイスブックのアカウントにて、口座開設が可能です。

特にクレジットカードでの購入が出来ます。

初心者にとっても優しい取引所です。ただ、コインチェックと比べ、仮想通貨の取り扱いの種類が少ないのが残念です。

ただ、資本力が桁違いに大きいため、信頼性は群を抜いています。

【3】Zaif(ザイフ)

キャッチコピー

「Zaif取引所では、初めてでも取引手数料がかかりませんので
低リスクで始められます。」

ビットコインが積み立てで購入できるのが最大の特徴です。

ビットコインの興味があり購入してみたい初心者の方にもハードルが低く手数料が殆どかからなく始めて頂けます。

暗号通貨に将来性があるのは知っているので、金、プラチナのように積立感覚で購入したいと思われているかたにも最適なZaifコイン積立があります。

ほんとうに初心者の方にオススメの取引所になります。

取引所の比較まとめ

ペイジー決済(クイック入金)について

取引所にページ決済を用いた入金の手数料について書きます。

・コインチェック :手数料756円
・ビットフライヤー :手数料324円
・ザイフ :取扱なし

コンビニ支払いについて

取引所にビットコインを購入する際の手数料について書きます。

・コインチェック :手数料756円
・ビットフライヤー :手数料324円
・ザイフ :手数料324円、486円

銀行振り込みについて

取引所にあるビットコインを日本円に交換後、銀行へ移動する場合の銀行振込手数料について書きます。

・コインチェック :振込手数料のみ
・ビットフライヤー :振込手数料のみ
・ザイフ :振込手数料のみ

USドル入金について

ドル入金について、全て可能です。

手数料については購入する表示価格に含まれます。

・コインチェック :可能
・ビットフライヤー :可能
・ザイフ :可能

クレジットカード決済について

クレジットカード決済で最低購入金額について書きます。

・コインチェック :購入最低金額5000円
・ビットフライヤー :購入最低金額1000円
・ザイフ :購入最低金額1000円

クレジットカード決済のブランドについて

クレジットカード決済でビットコインが購入できる使用可能ブランドについて書きます。

・コインチェック :Visa、Mastercard、JCB
・ビットフライヤー :Visa、Mastercard
・ザイフ :Visa、Mastercard

現物取引手数料について

実際にビットコインの取引でかかる手数料について書きます。

・コインチェック : 0.00%
・ビットフライヤー : 0.01%~0.05%
・ザイフ :-0.01%

まとめ

ビットコインを購入・売却するには取引所が最も確実で安心して行える方法であることがご理解頂けたと思います。

スマホ版のアプリ操作方法も簡単であることが特徴の一つです。

詳しいビットコインの購入方法は各取引所のサイトを参照することをオススメいたします。

各取引所のマーケットデータについては国内ビットコイン市況をご確認くださいね。

ちなみに私はビットフライヤーとコインチェックをメインで使っています。

一度、お好きな取引所を試して見てくださいね(^^)

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<


⇒ LINEグループに今すぐ参加する