⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

ビットコインを購入(両替)するには、取引所で購入することが基本となります。

株は、証券会社に口座を開設して、その口座にお金を入れて、そのお金を使って、株を購入します。

ビットコインの場合も同様で、取引所に登録し口座を開設して、その口座にお金を入れて、そのお金を使って、ビットコインを購入します。

今日はその中でも、クレジットカードでの購入についてのお話です。

ビットコインをクレジットカードで購入

タイトルの、「ビットコインをクレジットカードで購入する方法はある?」ですが、結論からいうと、あります!!

現時点(2017年4月12日)で、クレジットカード対応をしている日本のビットコイン取引所は、3か所あります。

ビットフライヤー、コインチェック、ザイフの3か所です。

私個人的には、ビットコイン取引所は多数ありますが、その中でもクレジットカード決済が可能な取引所をおすすめしたいです。

3社それぞれクレジットカード決済の特徴がありますので、簡単にまとめてみました。

ビットフライヤー(bitflyer)

最低購入金額:1000円~

対応カード:Visa,Master

1000円~購入可能なので、とても気軽に楽しめますね!

しかも、ビットフライヤーの特徴はなんといっても「定期購入」です。

カードを登録しておいて、以下を設定しておくのです。

◆金額:1000円~設定可能(1日の上限は100万円)

◆日付

・毎月5日と、25日など、日にちを設定

・毎週月曜日など、曜日を設定

・隔週月曜日という設定も可能

・毎日1000円ずつ、という買い方も可能

これは、投資の手法として「ドルコスト平均法」という考え方がありますが、その手法が可能になります。ビットコインのように、相場の上下が激しいものに対し、安いときでも、高いときでも、一定の金額を買い続ける、という手法になります。

特に、相場を読むのが苦手な方には、お勧めの方法です。

銀行に毎月定期預金を1万円するよりも、いまこの段階(仮想通貨の初期段階)には、

ビットコイン定期預金にほうが夢があっていいと、個人的には思っています。

コインチェック(coincheck)

最低購入金額:5000円~

対応カード:VISA,Master,JCB

唯一、JCB対応です。

JCBカードを使いたい方はこちらですね。

ザイフ(Zaif)

最低購入金額:5000円~

対応カード:VISA,Master

※いずれも、「返品・返金」の対応はなく、購入時は平均7~8%の手数料がかかります。

クレジットカードを有効活用しよう

クレジットカード決済のメリット

取引所でビットコインを購入(両替)しようとなると、取引所に登録をしたうえで、まずは取引所の自分の口座に、日本円を入れて、そのお金を使って、ビットコインを購入する。

という流れが、基本になります。

自分の取引所口座に日本円を入れるには、自分の銀行口座から、取引所の口座へ送金する必要があります。

または、コンビニ決済という方法もあり、ネット上で購入手続きをして、コンビニに支払いに行きます。

もし、コンビニや銀行が隣にあったとしても、わざわざ出向いて、振込手続きをして・・・となるのですから、いずれにしても手間がかかります。

手間だけではなく、「今、ビットコインを買いたい!」と思っても、上記の手続きを踏んで、取引所側で入金確認が取れてから・・・となるので、

「買いたい」と思ってから購入できるまでに時差が発生します。

銀行振込となると、土日は無理。平日も15時以降だと翌日扱いになってしまいます。

ご存知の通り、ビットコインのレートは常に変動し続けています。

5分、10分の遅れで損をした・・・・ということも、「ビットコインあるある」です。

タイミングを逃す、不便ですよね…

これがクレジットカードならどうでしょう?

土日はもちろん、平日でも24時間いつでも購入が可能になります!

「いま、このタイミングで買いたい!」として、取引所の口座にお金を入れていない・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

という場合は、クレジットカードですぐに購入できちゃいます!!

ポイントを貯めて、ビットコインをゲット!

クレジットカードを使って、ビットコインを購入(両替)すると、

クレジットカードのポイントがたまりますよね。

貯まったポイント、皆さんはどうされていますか?

電子マネーや商品券、商品に交換、マイルに変えて旅行?

ポイントの使い方はいろいろありますね!

新しいクレジットカードを作ろうとなったとき、ポイントが何に変えられるのか?何%つくのか?などを調べて決めたりしませんか?

ビットコインに限ったことで言うと、私が断然お勧めするのは、Life Card(ライフカード)です!

ライフカードがおすすめ!

ライフカードは、なんと!

2016年2月8日から、クレジットカード業界で初めて、カード利用で貯めたポイントを仮想通貨「ビットコイン」に交換できるサービスを開始しました。

このサービスは、bitFlyerとの提携で実現しました。

これはとてもうれしいポイント還元だと思います!

ライフカードでビットコインを買った、そのポイントで、更にビットコインをゲット!

そして、ビットコインが交換時よりも値上がりしたときには!

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 最高のポイント還元ですね! ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

大いに活用されるといいと思います!これも、知っているか知らないか、だけです。

私は勿論、活用しています!

クレジットカード決済のデメリット

クレジットカードでビットコインを購入すると、決済手数料が取られます。

ちょっと納得いかないのは、事前にクレジット払いの際の手数料が明確にわからない、ということです。結果を見て、「あ、手数料は(7~8%ほど)だったんだな」と知ることになります。

これは意外と大きいですよね。

だって、10万円分を購入したら、7000~8000円の手数料が取られるのですから。高いな~、、と思います。

しかし、銀行から振り込みをするのにも振込手数料と何より手間が発生すること。

そして、クレジットカードのポイントがたまることを考慮して、ご自身で決められてくださいね。

お手持ちのクレジットカードによってポイント条件など異なりますからね。

知っておくべきことは、

「クレジットカードで購入した場合、購入してから1週間は、売却や送付、ビットコイン決済として使うことができない」

という点です。

ビットコインを購入して、すぐに使いたい場合は、クレジットカードでの購入は不向きです。

1週間は資金ロックされた状態になる、ということです。

こちらは覚えておいたほうがいいですね。

ビットコインをすぐに売買するのではなく、長期的に保有する、積み立てする、特に自動積立方式で、

というお考えであれば、クレジットカードによる購入がオススメです。

まとめ

クレジットカードでの購入が可能なのは、私自身はメリットであると感じていますが、クレジットカード購入が不向きな方もいると思っています。

例えば、

現金が欲しい。クレジットカードのキャッシング枠はいっぱいになってしまった。

そうだ、ビットコインを購入して、そのビットコインを(1週間後に)日本円に戻そう!

そのように考える方もいるようです。。。

つまり、ショッピング枠をキャッシング枠に変えてしまうという。。。( ;∀;)

しかもリボ払いなんてことになったら、、、本末転倒になります。

そういう考え方の方には、手を出してほしくないですね、、、と思ってしまいます。

クレジットカードのご利用は計画的に!賢く使いましょう!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<


⇒ LINEグループに今すぐ参加する