⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

2017年になって、仮想通貨はますます気になりますね。

私のいまの周りの人たちも、みなさん仮想通貨を持っています。
だから、ついつい持っていて当たり前、知っていて当たり前な気分になりがちですが、世間一般での知名度はまだまだのようです。

かろうじて、「仮想通貨」「ビットコイン」の単語を知っているくらいではないでしょうか。

そして、よくわかってないのに印象に残っているのが、マウントゴックス事件です。あのことがマスコミによって報道されたイメージで、ビットコインそのものが危ない!って印象だけを持っている人は結構います。

さて、今回は、そのビットコインが今後どうなるか? 今後、ビットコインの相場はどうなるのか、そんなことについて書いていきたいと思います。

仮想通貨って?

仮想通貨というと、先ほども書きましたが、あのマウントゴックスの件で、危ないとか、怪しいとか、信用できるの?ってイメージしている人はけっこう多いようです。

でも最近では、そのイメージは少しずつ変わってきてもいるようです。

2016年5月には、日本でも仮想通貨法ができあがりました。国も認めるというか、無視できない存在になってきてるということですね。

法定通貨である、米ドルや、日本円や、中国元や、ユーロやイギリスポンドなどと同じように、ビットコインなどの仮想通貨も同じように決済の手段として使われるようになってきているのです。

あと、そういえば、仮想通貨がなんとなくイマイチなイメージであるのは、「仮想通貨」という言葉もその原因の一つかもしれません。

仮想っていったら、バーチャル、本物じゃないって印象ですからね。

日本で仮想通貨と呼ばれているものは、実際に海外では「Crypto currency」と呼ばれています。これって「仮想通貨」ではなくて「暗号通貨」なんですよね。

不正に使われないように暗号化されたデジタルのお金。これが本来の意味ですね。
仮想通貨ではなくて、正しくは暗号通貨。ちょっと覚えておきましょう。

ビットコインとは?

この暗号通貨(仮想通貨)は、いまは700種類以上もあると言われていて、その中でも一番流通していているのがビットコインです。

時価総額も一番多く、信頼性が高く、暗号通貨(仮想通貨)の基軸通貨のような存在です。

このビットコインは、国や政府が発行しているコイン(硬貨)や紙のお札ではなく、何時でも、誰でも、どこでもインターネットを通して、このビットコインをやり取りすることができるのです。

発行量があらかじめ決められているおり、限られていて、小さな単位にこまかく分けることもでき、偽造も困難なため、海外など外国からお金を送る人にとっては、非常に便利なものなのです。

2017年のビットコイン。専門家による予想

専門家によって意見はさまざまですね。

なんと、409万円という予想もあるようです。

bitFlyer 加納 裕三さん

bitFlyerの加納 裕三さんは、2017年度末のビットコインの価格は、2千ドルになると予想しているようです。

今以上に、ビットコインへの投資はすすんで、海外外国への送金や、FXなどの利用パターンも増加していくという見通しです。

一部の国でその国の通貨が不安であったり、ドル高であったり、改正資金決済法の施行など、ビットコイン価格にプラスの面で働く要素はたくさんあるということです。

Kraken 営業部長 西川 中さん

Krakenの営業部長である西川 中さんの見通しです。

2017年の春に施行される仮想通貨関連法がスタートし、デリバティブによる仮想通貨ビットコインのやりとりなど、いろいろな形態のサービスが出てくると考えられるでしょう。

専門家だけでなく、普通の人達が、仮想通貨やビットコインなどのキーワードを聞く機会が増加して、黎明期からまさに流行期への過程になるでしょう。

Huobi COO 朱 嘉さん

Huobi COO、朱 嘉さんの見通しです。

はたしてビットコインが上昇するか、下落なのか、2017年どうなるかはまだわかりません。

しかし、長い目で見てみると仮想通貨のブロックチェーンという基盤の技術や、ビットコインの応用価値は、さらに広がって発展していくでしょう。

そこに到達するまでは時間もかかるし、短期的には軽く考えることは適当ではないかもしれません。

スペクトロ・ファイナンスCEO ヴィタウタス・カラレヴィシャスさん

イギリスの仮想通貨関連会社スペクトロ・ファイナンスのCEOである、ヴィタウタス・カラレヴィシャスさんは、少し高めの予想です。

約21万円から22.2万円(1800ドルから1900ドル)とう数字を出しています。

おおざっぱな予想で。値段に影響するようないろいろな要素は考慮に入れていないようです。また、来年上半期までにペイパルと肩を並べるようなくらいビットコインは成長するでしょう。

GABIの設立者 ダニエル・マスターズさん

投資会社GABIの設立者であるダニエル・マスターズさんの予想もけっこう強気です。

2017年中に約12.8万円(1,100ドル)のラインを突破して、実に約51.3万円(4,400ドル)にまで高騰するだろうと価格の変化を予想しています。

けっこう高いですね。でも、実際に到達する可能性はありますね。

ANXインターナショナルCEO ケン・ローさん

香港のANXインターナショナルCEOであるケン・ローさんは、もっとも高い強めの予想を出しています。

なんと約409万円(35,000ドル)です。
ちょっと現実味に薄れる数字ですが、実際にそうなったら楽しみですね。

ビットコイン・アソシエーションの設立者、アラン・ドナホーさん

アイルランドのビットコイン関連会社の設立者であるアラン・ドナホーさんの予想は、もっと現実的です。

2016年から2017年への間の予想は、約9万3376円(800ドル)となっていて、実際の現時点の価格と比べてみるとかなり控えめといえるでしょう。

Amazonアマゾンがビットコイン決済を導入すると・・・

クレジット決済手数料がかからなくなると、アマゾンの利益に与える影響は?

日本ではまだ少ないですが、海外では、大企業もどんどんビットコインを導入してきています。送金のスピードが速く、手数料が安いというのはとても魅力的なことです。

こんなケースも考えられます。

例えばインターネット上の通販。代表的なのアマゾンですよね。

あなたがアマゾンで何か購入するとき、支払い方法はクレジットカード払いだと思います。ほとんどの方がそうでしょう。

この時、通販の事業者が負担するクレジットの手数料は約5%です。

しかし、仮想通貨を決済の方法として導入すると、手数料はほとんど0円です。

つまり、購入する際の支払い決済方法が今までのクレジットから、仮想通貨に変わるとしたら、通販事業者がかぶっている5%分の手数料が費用としてかからなくなってきますので、その分利益が出ることになります。

例えば、アマゾンの売上高は約253億6000万ドルと言われていますから、その5%である約12億ドルが手数料としてかかっている計算になります。

仮想通貨つまりビットコインでの支払い決済方法を導入すると、それだけでこの約12億ドルの経費がかかることなくその分利益として増えることになるのです。

アマゾンがビットコインの価格に影響を与える?

上記のようにアマゾンにとって、ビットコイン決済を導入すると、実質売上が約12億ドルも増えるのと同じことになるので、導入することはまず間違いないだろうといわれています。

ということは、アマゾンが導入を決定すると、一気にビットコインの市場規模は約253億ドル増えることになり、ビットコインそのものの価格も上がる可能性があります。

その価格は、1BTCが日本円で30万円になるのではないかという予測も出ているようです。

まとめ

この数カ月、ビットコインはじわじわ上がってすとんと落ちて、またじわじわ上がってすとんと落ちてと、行ったり来たりを繰り返しつつも、全体的には、最高値は徐々に上がってきてます。

これから大手企業がどんどん、ビットコインを保有したり、決済の手段に導入したりとしていくと、特に通販大手のアマゾンが参加してくると、30万円までは確実に価格が上昇していくかもしれませんね。

私自身も、よくアマゾンを利用していますので、実感として親しみを感じますし、ビットコインも保有していますので、この展開には非常に楽しみにしています。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<


⇒ LINEグループに今すぐ参加する